スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いさむさん / Isana Ukulele スーパーコンサートサイズ

僕の持っているウクレレを紹介させてもらいます。

ボディサイズ:スーパーコンサート
トップ:イングルマンスプルース
サイド&バック:カーリーメイプル
ネック:サテンシカモア

2006年12月にうちにやってきましたIsana ukuleleのオーダーメイド品、世界に一本だけのマイウクレレです。ウクレレを始めた頃はまさか自分がオーダーメイドのウクレレを持つことになろうとは思ってもいませんでした。

とにかくカッコいいデザインにしてほしくてヘッドはスロッテッドヘッド、ボディはカッタウェイにしてもらいました。(実用性ではなくあくまで見た目重視です!!)

ホントはテナーがほしかったのですが、小柄なのでテナーは持つ自信がなかったためコンサートボディにテナーネック、いわゆるスーパーコンサートサイズにしました。あまり見かけないサイズですがフレットの間隔も狭くなく、ボディも抱えやすいサイズでとても演奏しやすいです。もし同じようにテナーかコンサートかを悩んでる方がおられたらこのサイズはおススメです!!

ポイントは指板の大きなシャチとヘッドのIasnaロゴのバックに入れてもらった「勇」のインレイです。

ウクレレを始めて3年ほど経ちましたが同じくらいのキャリアの人って何本くらいウクレレを持っているもんなんでしょう?だいたい4~5本、多い人ならもっとたくさん持っているのかもしれないですね。

僕はこのウクレレと最初に買ったフェイマス以外には持っていません。いろんなジャンルを演奏するほどの腕も音楽の幅もなく「この曲にはこのウクレレで」と持ち替える必要もないので今後も増える予定は全くありません。正直このウクレレさえあれば他にはいらないかな、とも思っています。

最近は始めた頃ほどに触っていないのですが、ヘタクソな僕に弾かれてもじっとこらえるけなげなヤツです。これからもこのウクレレと共に「ゆるく長く」をモットーに楽しんでいきたいです。

ところでみなさんマイウクレレに名前とか付けてますか?

僕のウクレレの名前は「Isaco」といいます(命名:嫁)

イサナといさむのコラボレーションで「イ・サ・コ」けっして「いさ子」ではありません!!
いさむイサナ-1
いさむイサナ-2
いさむイサナ-3
いさむイサナ-4


スポンサーサイト

TOSHIさん / 占部ウクレレ コンサートサイズ

占部ウクレレ:
コンサートサイズ/ニャトー材

占部レレです。
インレイデザインは自分で描いて送ったのですが、
どうせなら紅梅にしようと、海外出張時にピンクの貝殻を買って持ち込みました。
まぁ、小ちゃくて紅色があんまり出てないのはご愛嬌。
あんまり熱心に練習してない割に疵まみれです。

TOSHI占部1
TOSHI占部2

すずめさん / Isana Ukulele コンサートサイズ

イサナウクレレすずめspecial

ひでまるさんにオーダーして作って頂いたオーダーウクレレです。
イサナウクレレとしての15本目のウクレレになるそうです。

見事な虎目のコアを贅沢に使ったウクレレで試しにこの形でやってみる?
と提案頂いたのがサイドホール仕様でした。自分に一番音色が聴こえる
という自己満足陶酔レレです(笑)指板は鳥の足跡でデザイン、あまり
装飾を入れない素朴でありながら木の木目を生かした形がとても気に入って
ます。

クラシックギターのような落ち着いた甘い音色がします。
弦高は低く、いつもソプラノサイズしか触らないのですがコンサートサイズ
でもとても弾きやすい。
まだまだ音色は変わっていきそうな予感。とても楽しみです☆

すずめスペシャル
すずめスペシャル指板
すずめスペシャル表板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。