スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっちいさん / Valley Made コンサートサイズ

Valley Made(バリーメイド)
Concertサイズ

説 明
オアフ島西部Waianaeというところで製作されてるウクレレです。
全モデルが14フレットジョイントのロング・ネックで比較的細めで
握りやすいネックです。
製作者のジョーはセニーザの甥っ子で、ウクレレの作り方を教え
てもらったそうです。

ボディー ハワイアンコア

ネック  マホガニー

指 板  ハワイアンコア

フレット 18F(14Fジョイント)

ブリッジ ハワイアンコア

ナット・サドル マイカルタ

Leilani製 PU付

※※※※※※※

関レレやミクレレで私をご存知の方は、あれ?Truthテナー
じゃないの?
と思われると思います。

私がこの世界を知り、更に深くそして素晴らしい世界に
引きずり込んでくれたのが実は、このバリーメイドなん
です。

Famousのソプラノが小さく感じ始めた頃、ふとしたこと
から訪ねた地元のウクレレショップ オハナにてその屈強
さとなんともいえない明るい音に魅せられ、貯金をはたいて
買っちゃいました。
Low-Gにするには勿体無いレレではありましたが、当時(今でも
ですが)IWAOさんのソロをDVDで見ていた私は是非このDVDの
曲をやってみたい!と思いこのコンサートをLow-Gにしました。

初めてのYAMAHAでのウクレレイベント、そして梅田のHANA-DINING
でのイベント時のソロ初デビュー、色々なイベントで活躍してくれそして
成長させてくれる手助けをしてくれました。
ずっと弾きっぱなしでした。その内に指板のツルツルが剥げてきて汚れ
も目だってきてますが今でも練習で行き詰った時にはこれでKona Sunset
を爪弾いて心落ち着かせてます。
Low-Gでの演奏も少なくなり、表舞台には滅多に顔を出しませんがいつも
手の届くところには置いて、暇がある時には弾いてあげています。

今の私のライフスタイルのルーツがこの1本なんです。
このレレに出会えたこと、本当に感謝しております。

そして第二、第三の出会いへと。。。。。。ひょえ~レレって増殖するもの
という噂は本当でした~。

とっちいバリーメイド1
とっちいバリーメイド2
とっちいバリーメイド3
とっちいバリーメイド4
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。